2020年志朗試合情報 RISEアジア大会出場

11月25日、都内のアルカディア市ヶ谷にて、2020年度に開催されるRISEワールドシリーズについて記者会見が行われました。63Kg世界トーナメントと、55Kgのアジアトーナメントが決定しており、55Kgのアジアトーナメントの勝利者は、那須川天心選手との対戦になります。

志朗は、アジア大会に出場が決定しています。試合は、4月中旬に大阪大会(1回戦)、6月14日(準決勝・決勝)横浜ぴあアリーナMM大会、秋は10月ころ都内での大会が予定されています。

賞金は、55kgの優勝500万円、準優勝100万円。組み合わせは2月の抽選会で決定します。

55kgアジアトーナメント出場予定

志朗(BeWELLキックボクシングジム/ISKAムエタイ世界バンタム級王者)

鈴木真彦選手(山口道場/RISEバンタム級(55kg)王者)

パジャンチャイ・PKセンチャイムエタイジム(タイ/元ルンピニー&ラジャダムナン認定スーパーフライ級&フライ級王者)
※他5選手は後日発表

また、志朗は、2020年新春に行われるRISE136の出場も決定しています。

RISE136 2020年1月13日 東京後楽園ホール

関連記事

  1. 緊急事態宣言によるジム運営変更のお知らせ

  2. キックボクササイズはじまります

  3. 東日本大震災から10年志朗の亘理町への寄付

  4. BeWELLジム11月の営業

  5. RISE WORLD SERISE2019 志朗 VS 天心 決勝戦へ…

  6. RISE WORLD SERIES 2020アジアトーナメント6月14…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら