埼玉県さいたま市のキックボクシングジムはビーウェル

新年度を迎えより賑やかになったジュニアクラス

  
\ この記事を共有 /
新年度を迎えより賑やかになったジュニアクラス


BeWELLキックボクシングジムのジュニアクラスは、4歳から小学6年生を対象としています。ただいま20名のジュニア生徒さんが一緒に練習しています。
春から5名の新しいジュニア生が入会されました。ジュニアはどんな練習をしているのか?というお問合せもよくいただきます。

本日は、BeWELLのジュニアクラスについてご紹介します。

■初めに習うのは挨拶の仕方から

「お願いします!」

ジュニアクラスが始まる10分前。ジムには、ひときわ大きな挨拶が響きます。
当ジムにて、ジュニア生徒さんが最初に習うことは、「挨拶」です。
ジムに来た時、帰る時、教わる先生や大人の会員さん達に対して挨拶をすることを、最初に習います。
もちろんジムでは、キックボクシングが上手にできるようになるためのトレーニングを行います。しかし、礼儀をきちんと身に付けることも同じくらい大切だと私たちは考えています。そのため礼儀作法については、どのジュニア生もしっかり覚えてもらうように指導しています。

■基本動作を身につけてから対人練習


キックボクシングといえば、向かい合ってのパンチやキックを繰り出す対人練習が思い浮かぶかと思います。しかし、こうした対人練習を行うのには、キックボクシングの基本動作を自分のものにしてから取り組みます。
BeWELLジムでは、攻撃するだけではなく、まずは相手からの攻撃でダメージを受けないよう、ディフェンスに意識を強く持てるような練習を行い、それを身に付けてから対人練習へと進むように指導しています。
一見すると攻撃力を高める練習のほうが、技術力を高めるように思いますが、攻撃をもらわない、ダメージを受けないということは、とても大切な技術になります。
また、対人練習では、ボディプロテクターをつけ、顔面への攻撃がないルールで練習するなど、身体へダメージが残らないよう配慮しながら練習していきます。
小さなお子さんでも、年齢と体力にあったトレーニングを行っており、安心してキックボクシングの練習ができるよう、安全面には最大に配慮し、練習を始めていきます。

■中学生になっても続けられる練習システム


BeWELLジムは、初心者のお子さんはもちろん、試合を目指すジュニア生徒さんの希望にも応えるためのトレーニングに対応しています。
試合に出て成果を出したいジュニア生徒さんは、ジュニアクラスの時間帯以外にも合同練習時間を設けています(火曜・金曜 18:30〜20:30 合同練習時間)。

詳しくは前回のBeWELLニュース「火曜・金曜は、ジュニアクラス、アマチュア大会を目指す夜練習を実施」をご覧ください。
ジュニアクラスを卒業した中学生の会員さん達も、合同練習時間に集まり練習していきますので、ジュニアでは、体力向上とキックボクシングの基礎を身に付け、中学生からはより本格的なトレーニングと、長いスパンをかけてキックボクシングに本格的に取り組んでいかれるよう、トレーナー全員がサポートしております。

新メンバーも迎えて、より賑やかになったBeWELLジュニアクラス。
まだまだ新規ジュニア会員さん募集中です!
BeWELLジムなら、はじめてのキックボクシング練習を安全にスタートさせることができます。また、上達し本格的に強くなりたい思いに応えることができます!
ぜひ一度、BeWELLの体験にご参加ください。

Copyright©BeWELLキックボクシングジム,2022All Rights Reserved.