埼玉県さいたま市のキックボクシングジムはビーウェル

生涯スポーツとしてのキックボクシング

  
\ この記事を共有 /
生涯スポーツとしてのキックボクシング

キックボクシングといえば、若者向けスポーツと認識されている方が多いかと思います。
ところが、年齢を問わず愛好できるスポーツであることをご存知でしょうか?
実際BeWELLの会員さんには、40代、50代、60代の皆様がキックボクシングを楽しまれています。
今回は、キックボクシングがなぜ年齢を問わず楽しめるのか。生涯スポーツとしてキックボクシングがお勧めな理由を解説します。

理由その1

「自分の体重しか使わないので怪我のリスクが少ない」

ウェイトを使った筋力トレーニングは、ダンベルやマシンを使い体に負荷をかけることで、筋肉を鍛えるトレーニングです。適切な重さで負荷をかけてトレーニングを行えば、集中的に筋肉を付けたい部分を鍛えることができます。
しかしその一方で、日常生活ではかからない負荷が体にかかるわけですから、負荷をかけすぎたり、体のポジションが適切でないと、関節を痛めるトラブルも多いものです。

それに対してキックボクシングは、負荷を特別にかけてトレーニングは行いません。言わば自分の体重が負荷になっているわけです。もちろん正しいフォームや角度で打撃トレーニングを行わなければ、体を痛めることになるので注意が必要です。
しかし、トレーナーから指導を受け、正しくきれいなフォームを覚えてしまえば、ケガのリスクを抑えることができますし、サンドバックやミットなどのトレーニングも安心して行うことができます。
キックトレーニングらしい、サンドバックやミットのトレーニングを安心して行うことができます。

理由 その2
「体全体を連動させた動きなので自然と全身運動ができる」


キックボクシングでのパンチ、キック、膝蹴りなどの動きは、手足だけを動かしているのではなく、腕の振り、足の踏み込みなど使いながら、全身を連動させた動きによって行います。
つまり、キックボクシングの練習をするだけで、自然と全身を連動させる動きを覚えることができます。
また、足や膝を腰より上に上げる動作は、キックボクシングならではのものです。日常生活であまり動かさない部分の可動を広げていくことで、普段の動きがとても楽になります。
キックボクシングトレーニングを行うことで、自然に鍛えることができるわけです。

理由 その3

「集中力UP!」

キックボクシングトレーニングでは、3分1ラウンドを基本に動いていきます。
ミットトレーニングでは、トレーナーからの打撃をディフェンスしながら打ち込むため、
高い集中力を保ちながら動いていくことが求められます。
日常生活では、何気なくすぎる3分間もキックトレーニングでは、この3分に集中していきます。
その結果、キックボクシングトレーニングを重ねていると、集中力が高くなったと実感される会員さんが多いようです。

一見難しそうに見えるキックやパンチの動きですが、一度体が覚えてしまうとその後も、自然に動けるようになります。さらに練習を重ねていけば自分自身でもびっくりするくらい美しくて強い打撃を出せるようになります。

BeWELLジムでは、運動らしいものはいままでしたことがないという方でも、年齢に関係なくその方の体力に合わせながら、トレーニングができるようトレーナーがお手伝いしています。


まずは、体験トレーニングをお申込みください。ジムではその後無理に加入をお勧めすことはありませんので、ご安心してご連絡いただければと思います。
ぜひBeWELLジムで、一生涯続けられるスポーツと出会いませんか?

Copyright©BeWELLキックボクシングジム,2022All Rights Reserved.