RISE WORLD SERIES 2020アジアトーナメント志朗対戦相手決定

4月12日(大阪・エディオンアリーナ大阪)で開催される「RISE WORLD SERIES 2020」のアジアトーナメント(-55kg)。志朗の対戦相手が決定しました。

今回は、出場選手が抽選にて対戦相手を決めるということでしたが、4番を引いた志朗の対戦相手は、イランのメールダード・サヤディ選手(イラン/INTERNATIONAL FIGHTER ACADEMY)。

 

メールダード・サヤディ選手は、180センチ弱と長身の選手。アマチュアタイトルを総なめにしている実力者で、タイなどでも試合経験が豊富な選手だといいます。今回志朗は、志朗は自身の適正体重である55kgでの戦いです。4月の戦いで勝てば、6月14日(日)神奈川・横浜のぴあアリーナMMで行われる準決勝・決勝へ。アジアトーナメントの勝利者は、那須川天心選手への挑戦者になります。

絶対アジアの王になって、天心選手と再び決戦へ。ジム一同皆様の熱い応援を心よりお願い申し上げます。

関連記事

  1. 東日本大震災から10年志朗の亘理町への寄付

  2. 緊急事態宣言によるジム運営変更のお知らせ

  3. 9月ヨガクラス開催のお知らせ

  4. 7月・8月ヨガクラス開催のご案内

  5. 12月ヨガクラス開催のお知らせ

  6. 10月ヨガクラス開催のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら