埼玉県さいたま市のキックボクシングジムはビーウェル

対人練習でキックボクシングの醍醐味を味わおう!

  
\ この記事を共有 /
対人練習でキックボクシングの醍醐味を味わおう!

興味がある方も、相手に打たれてしまう恐怖心もあり、はじめは気後れしてしまう対人練習🥊
しかし、ご安心ください!
BeWELLキックボクシングジムでは、
怪我する可能性を少なくして、
対人練習のスキル上達を楽しめるよう
練習のやり方を工夫して運営しています!

今回はBeWELLジムで取り組んでいる対人練習の一部をご紹介します。

■対人練習スキルトレーニング その1
「蹴り返し(けりかえし)」

蹴り返(けりかえし)は、キックだけの攻防を練習するスキルトレーニングです。
あらゆる格闘技中でも、蹴りの攻防が多くの場面で見られるキックボクシング。
蹴り返しでは、キックをしてディフェンスするまでの動作、またディフェンスから蹴り返すまでの動作を習得していきます。

キックに対してのディフェンス動作のことを「カット」と言います。
片足でバランスを取りながら、もう一方の脚で壁を築くようにして、相手の蹴りをシャットダウンするのがカット✨
その後にはすかさず、キックをやり返します。

言うはやすく、行うはかたし…笑

まずはキックしてカット、カットしてキック🦵
の動作をスムーズにできるよう練習を重ねていきます。
一定のリズムで動けるようになった後、
今度はお互いの蹴りたいタイミングで…などなど
バリエーション豊かに練習していけるトレーニングになります。

防具をつけて
(レガース<足の防具>、グローブ、ファウルカップ<男性専用 急所を守る道具>)

基本動作を覚えて、攻防を楽しめるようになると、気がつけばキックボクシングのとりこに…!

片足でのキレイな姿勢キープや、蹴りの動作で
バランスの良い体型作りにも最適なトレーニングです。

■対人練習スキルトレーニング その2
「タッチゲーム」

蹴り返しで蹴りの攻防を練習する様に、
パンチの攻防を練習していけるのがタッチゲームです!
お互いの肩をタッチ(殴らないように!)
できた回数を競っていきます。

タッチゲームの時には、パンチを打ちやすい構えを維持しながらステップで移動していきます。
相手の肩をタッチしたら、ステップですぐ移動。相手のタッチをステップでかわしては、すぐにタッチし返す。というパンチの攻防の基本を身につけていく練習です。 

ゲーム形式(1Rの間にタッチした回数を競う、など)なので、夢中になりながら練習できます。
「打つ」ではなく、「タッチ」数を競っていきますので、怪我することもなく、安全に楽しく取り組んでいきます。
ステップ、タッチの全身を連動させた動作は、格闘家のような偏りのないシャープな体づくりにも最適です!

今回は対人練習を上達させるスキルトレーニングのほんの一部を紹介しました。
別の機会に他のスキルトレーニングについてもお伝していきます。
いろんな練習方法で安全に楽しく
キックボクシングを楽しめる、BeWELLジムのキックボクシングトレーニングです👍

※対人練習は希望者のみ対象に行なっております。無理強いすることはないので、ご心配なく!

Copyright©BeWELLキックボクシングジム,2022All Rights Reserved.